業界経験者だからできる安心のホーム探し|有料老人ホーム、介護施設、高齢者住宅、グループホーム、認知症に関する入居相談はケアプロデュースへ。

  • HOME
  • ケアプロの特徴
  • 介護お役立ちガイド
  • 事業者様向けサービス
  • 有料老人ホーム情報館

老人ホーム 有料老人ホーム 入居相談100の事例

ケアプロ入居相談室では、様々な方から寄せられたご相談に対し、ご希望やご条件にあった老人ホーム・介護施設をご紹介しています。
これまで実際にご相談いただいた方々の事例をご覧ください。
現在お悩みの方やお探しの方、今後に備えたい方などのご参考になれば幸いです。

車イス生活だが認知症はないため、ホームで話し相手ができるか心配|相談事例30

■入居検討者様の状態・状況

性   別 女性
年   齢 94歳
介 護 度 要介護2
必要な医療行為 特になし
認知症 なし
相談者:息子様
希望エリア:世田谷区内
ご予算:入居時費用なし、月額利用料30万円
備考:車イスでの生活

ご相談内容

 同居しているお母様が、常に車イスの生活となりました。しかしご自宅はバリアフリー構造になっておらず、このままご自宅での生活は難しいため有料老人ホームを探すお手伝いをして欲しいと息子様からお電話をいただきました。

 ホームへの入居に関して息子様が最も心配している点は、お母様に話し相手ができるかどうかという点。お母様は車イスですが、認知症はないため頭はしっかりしています。
お電話をいただく前に、息子様ご自身でお調べになった有料老人ホームをご覧になったそうですが、介護が必要な方も、認知症の方も混合になっているホームをご覧になったようです。
見学時の印象が強く、認知症の方が多いホームでは話し相手がおらずに、お母様が孤立してしまうのではないかと大変心配しておられました。

 そこで、息子様の不安を解消するため、お身体のご状態によりフロアが分かれているホームをご案内いたしました。ご案内したホームでは、認知症の方は1階、身体介助が必要な方は2階、お元気な方は3階といったフロア分けをしており、お身体のご状態が近い方々と生活をすることが可能です。

 見学にて息子様の不安は解消され、フロア分けがされているホームに入居を決められました。
その後、お母様は身体介助が必要な方のフロアへご入居が決まり、現在ではお友だちができ、楽しくご生活されているとご連絡いただきました。

家に閉じこもりがちの母。月額利用料が年金の範囲内でおさまるホームを探したい|相談事例29

■入居検討者様の状態・状況

性   別 女性
年   齢 90歳
介 護 度 要介護1
必要な医療行為 特になし
認知症 なし
相談者:娘様
希望エリア: ―
ご予算:月額利用料は年金(8万円)の範囲内、貯金1,000万円あり
備考:脳梗塞による軽度の麻痺あり

ご相談内容

 脳梗塞による軽度の麻痺があるお母様の件で、娘様よりご相談いただきました。
お母様は、今まで家事全般をひとりで行っていましたが、加齢に伴い家事をするのが億劫になってきたそうです。また外出もせず、閉じこもりがちなため、年金の範囲内でのホーム入居を検討され始めました。

 有料老人ホームの月額利用料には「家賃」「食費」「管理費」が含まれています。そのため関東エリアでは、地方に比べどうしても家賃が高くなってしまうため、月額利用料は安くても13~15万円になります。また、その他に介護・医療サービス費(介護保険自己負担額、医療費、おむつ代など)として別途3~6万円程度が必要となります。
年金の範囲内で全てを支払うのは難しいため、預貯金からの切り崩しをできるだけ抑えられるよう、月額費用が比較的抑えられているホームをいくつかご提案させていただきました。

 また、お母様には可能な範囲で家事を行いたいという意思がございましたので、サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)も併せてご提案いたしました。サ高住は、基本的にはお元気な方向けで、必要なサービスが選択できます。できることは今まで通り自分で行い、人手が必要な部分のみヘルパーさんにお願いすることが可能なため、サービスの利用度合いで費用を抑えることが可能です。

 ご提案したホームをいくつか見学された後、現在のご自宅からは少し離れますが入居金を300万円お支払いただくことで、月額利用料が8万円台まで下げられる月額減額プランがあるサ高住に入居を決められました。

認知症はあるが、身体状況は良好。出来ることは自分でやってほしい!|相談事例28

■入居検討者様の状態・状況

性   別 女性
年   齢 86歳
介 護 度 要介護1
必要な医療行為 特になし
認知症 あり(物忘れ程度)
相談者:娘様
希望エリア:指定なし
ご予算:指定なし
備考:独居にて生活

ご相談内容

 認知症を患いながらも一人暮らしをされているお母様を心配して、娘様からご相談いただきました。

 ホームを検討するにあたり、娘様からは「認知症(多少の物忘れ)はあるものの、身体状況は良好で、身の回りのことは自分でできている。ホームに入居してもヘルパーに全て頼るのではなく、出来ることは自分でやってもらいたいと思っている。」といったご要望があがりました。

 そこで“グループホーム”という種類のホームをご案内いたしました。
グループホームとは認知症の方専用の共同生活を営むホームです。1フロア9人で1ユニット、計2ユニットで全18名というのが一般的で、有料老人ホームでは買い物・洗濯・食事の準備を施設にやってもらうことになりますが、グループホームでは、各ユニットで役割分担を行い、買い物や食事の準備などを行います。スタッフが寄り添いながら自分でできることは継続し、家庭にいるような環境のなかで生活できるのがグループホームの特長です。ただし要支援2以上で、住民票がある市区町村のグループホームへの入居に限られるため、対象者の住民票がある地域で空室のあるグループホームをご紹介し、実際に見学していただいた後、小規模で家庭的な雰囲気や生活スタイルを気に入られ、すぐに入居の運びとなりました。

老人ホーム入居相談事例27|老人ホームへ住み替え。居室の移動なく過ごせるキッチン、お風呂付き老人ホームを希望 

■入居検討者様の状態・状況

性   別 女性
年   齢 84歳
介 護 度 要支援2
必要な医療行為 特になし
認知症 なし
相談者:ご本人様
希望エリア:近くに総合病院があるところ
ご予算:入居時費用1500万円まで
備考:現在、有料老人ホームに入居中

ご相談内容

 既に老人ホームに入居されているご本人様からお電話でお問い合わせをいただきました。
現在いらっしゃるところが、自立の方の棟と介護が必要な方の棟に分かれているホームで、元気な間は自由な暮らしが楽しめるものの、介護が必要になった場合、いきなりキッチン・お風呂の無い10帖ほどの狭い居室になってしまいます。その上、提携病院は小さなクリニックのみで、終身まできちんと看てもらえるのか不安を感じ、今、ご自身で動ける間に他ホームへ移りたいとの事でした。

 そこでキッチン・シャワー付きの広い居室があり、ご入居されたお部屋で、介護が重くなっても居室の移動が無く終身過ごせる住宅型の老人ホームをご提案いたしました。

 ご提案したホームをさっそく見学に行かれたところ大変気に入られましたが、広い居室が満室のため待機申し込みをし、空くまでは今の老人ホームで過ごされることになりました。
ただ、歩くのも少し不自由になってきたご様子で、入居を早めにしたいとの事でしたので、新規ホームの情報もお伝えしながら、ご希望に合えばその都度見学をする予定になっています。
また、お身内の方が近くにいらっしゃらないため見学の際は同行をさせていただき、私どもの意見を聞きながら検討していきたいとのご希望をいただいています。

お子様がいらっしゃらないご夫婦。通院や買い物など老人ホームでの対応を希望|相談事例26

■入居検討者様の状態・状況

性   別 男性
年   齢 79歳
介 護 度 要介護1
必要な医療行為 特になし
認知症 あり
相談者:奥様
希望エリア:指定なし
ご予算:入居時費用300万円まで
備考: -

ご相談内容

 お子様がいらっしゃらないご夫婦様の件で、ケアマネージャーよりご相談いただきました。詳しくお聞きしたところ、現在はご夫婦二人暮らしだが、旦那様の認知症状が進んできたため奥様が介護できない状況にあるとのことでした。

 奥様としてはご自身の歩行が弱く老人ホームに面会に行けないので、通院や買い物などの全てを老人ホームで対応してくれるところを探して欲しいとのご希望でした。

 通院や買い物代行などは老人ホームにより対応が異なります。高額の入居金を支払っても通院はご家族が対応しなければならない老人ホームもございます。また、多くの老人ホームは協力医療機関に関しては無料で対応、それ以外の医療機関への通院は有料での対応となります。買い物代行も指定日にお願いすれば無料で対応してくれる場合が多いです。
ご見学に行かれた際に対応の有無、有料・無料の確認をお勧め致します。

 日々の介護疲れからご夫婦間の関係が悪化していた事もあり、奥様は一切関わりたくないとおっしゃっていましたが、そうは言っても入院が必要になった時にはご家族の手続きが必要になります。また、落ち着けば面会に行きたくなるかもしれませんとお話しをして、車で30分の老人ホームにご入居が決まりました。通院に関しては老人ホームの往診医が診療できる事が判り、通院の心配もなくなりました。

心臓疾患のため月1回、指定病院への通院が必要なお母様。送迎可能な老人ホームが条件|相談事例25 

■入居検討者様の状態・状況

性   別 女性
年   齢 88歳
介 護 度 要介護1
必要な医療行為 特になし
認知症 なし
相談者:息子様
希望エリア:板橋区内
ご予算:入居時費用300万円、月額利用料30万円
備考:心臓疾患あり(指定病院への通院が必要)

ご相談内容

 お母様は心臓疾患のため、月に1回指定病院への通院が必要となります。そのため、指定病院への送迎をしてもらえる老人ホームが条件でした。

 通常、老人ホームで設けられている協力・提携医療機関の送迎に関しては、無料というケースが多くを占めます。しかしお母様が通っている病院を協力・提携医療機関としたホームは見つからず、近隣の老人ホームをご案内させていただきました。

 今回ご入居の運びとなった老人ホームの送迎費については以下の通りです。
●1,500円/最初の30分、以降は30分おきに1,000円(車は事前予約でホームが用意、ヘルパーも同行)

 料金は老人ホームにより様々で、半径○km以内は無料というホームもあれば、送迎自体不可というホームもあります。また料金は高いのですが、このようなサービス料金が優遇されるという場合もありますので、事前に確認をしてみると良いでしょう。

週3回のデイサービスが楽しみ。老人ホーム入居後もデイサービスに通いたい!!|相談事例24

■入居検討者様の状態・状況

性   別 男性
年   齢 86歳
介 護 度 要支援2
必要な医療行為 特になし
認知症 なし
相談者:姪御様
希望エリア: -
ご予算: -
備考:独居で生活

ご相談内容

 まだお元気な対象者様。独居のため将来的な不安もあり、元気なうちに老人ホーム入居をしておきたいとのことでした。そんな対象者様が最も楽しみにしているのは、週3回のデイサービス。事業所は別でも良いので、老人ホーム入居後もデイサービスに通いたいとのご要望がございました。

 基本的に「介護付有料老人ホーム」に入居した場合は、デイサービスに通うことは出来ません(実費負担であれば可能)。
一方で「住宅型有料老人ホーム」、「サービス付き高齢者向け住宅」は、ご自宅同様に外部サービス利用型ですので、入居後もデイサービスに通うことが可能です。

 今回はデイサービスが併設している「住宅型有料老人ホーム」にご入居されました。
ご見学時、入居者様に「是非入居して、一緒にスイカ割りをしましょうよ!」と誘われたことが決め手になったようです。
併設されているデイサービスには入居者様に限らず、外部からも大勢の方が通われており、新たにたくさんのお友達が出来たと大変喜んでおられました。

独身でいざというときに頼る相手がいない・・・元気なうちに老人ホームへ入居したい|相談事例23

■入居検討者様の状態・状況

性   別 男性
年   齢 74歳
介 護 度 未申請
必要な医療行為 特になし
認知症 なし
相談者:ご本人様
希望エリア:横浜市周辺
ご予算:入居時費用4000万円、月額利用料20万円
備考:独身

ご相談内容

 今は元気だが独身でいざというときに頼る相手もいないため、今のうちから有料老人ホームを探したいとご相談をいただきました。

 数年前から自立者向けの有料老人ホームを見て歩いたが、なかなかご自身の希望に合うところを見付けられずにいたようです。
ご条件としては関東圏、自立者向けで将来的には介護対応もしてもらえて看取りまでできる老人ホーム。また保証人になってくれる方もいないので併せて相談したいとのことでした。

 老人ホームに入りたいとの想いは強くお持ちでしたが、どこから整理していけばいいのかわからない状態になっておられました。
本当に住みたい地域はどこなのか。自立しているうちはどのようなご生活をされたいのか。介護や看取りについてどのようなイメージをお持ちなのか。資産的には老人ホームにどれだけ費やせるのか。身元引受人や保証人をどうするのか。
これら一つ一つを整理し、必要な機関へのお取次ぎをした上でいくつかの老人ホーム見学をご一緒しました。

 現在は、ご希望の地域に新しく出来た自立者向けの老人ホームをご利用になり、毎日ホームの送迎バスを利用しながら美術館めぐりなどを楽しんでおられます。

1 2 3 4
登録はこちらから
  1. こちらから「資料請求」「有料老人ホーム見学」「その他ご質問」について、簡単にご依頼いただけます。
  2. 有料老人ホーム検索の結果一覧でご確認いただける詳細ページからご資料・見学の申し込みが行えます。
  3. 老人ホーム検索の検索の結果一覧でご確認いただける紹介ページからご資料・見学の申し込みが行えます。
  4. 来館相談予約